CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
キミニ ヒカリヲ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

さとうのぶろぐ

ゆるゆるブレーン ご覧遊ばせ
<< はな+こな | main | 戻すやないの♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
漫画
 さてさて。

久しぶりに漫画の話でも。



佐藤の漫画好きのルーツを辿ると

母親の存在は欠かせない訳なのですが。


佐藤の母は絵が上手で

よく自分の手帳に家族の似顔絵を描いていたり、

あたしが小学生の頃は広報委員会みたいなところで

PTA会報などにイラストを描いたりしておりました。



そんな自分の母に憧れて

将来は漫画家さんになりたいと思っていたわたくし。



さらに母は漫画を読むのも大好きで、

未だにうちにある漫画の9割は

母親が買ってきたものばかり。



毎週の週刊少年ジャンプも

毎月の月刊マーガレットも

母が買ってきます。

スラムダンクを全刊揃えたのも

ワンピースを集め続けているのも

いくえみ綾の作品を古本屋さんで大漁に買ってくるのも

エレキングを買いそろえているのも

全部全部、母です。



佐藤に松本大洋を教えてくれたのも

母でした。



いや〜、改めて考えると

お母さん、すごいな笑



しかし最近は

自分でも漫画を買うようになった佐藤。


お母さんが読まなそうな漫画を

買って読んでいます。



そんな最近ハマっている漫画はコチラ↓

ヒメアノ〜ル

「ヒメアノ〜ル」古谷実





幸せな日々 と その裏に潜む闇

双方が 決してかけ離れておらず

どちらも時として自分のすぐ近くに或って

「生きる」意味とか「悪」とか「希望」とか

一体なんなんだろう

って

胃が痛くなって、なんだかよくわかんないけど涙が出てきて

もうたまらない!苦しい!

ってなるような漫画です。



うまく言えないけれど。。



それでも所々に作者ならではの「笑い」的な要素も盛りだくさんで

「恐怖」とのギャップに、佐藤は中毒症状が出ています。

※「稲中卓球部」と同作者です。



古谷氏の「ヒミズ」「わにとかげぎす」「シガテラ」と

似たような読後感はありますが、

それぞれがそれぞれにちょっとずつ違う「毒」を感じます。

上記3作も、ぜひ体力がある時に(弱っている時に読むと動けなくなるので)

もう一度読みたいし、読んでもらいたいです!




漫画から学べることってたくさんありますよね。

さ、今日も帰って漫画を読もう。笑
| - | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:51 | - | - | |









http://sugarl002.jugem.jp/trackback/37