CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
キミニ ヒカリヲ
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

さとうのぶろぐ

ゆるゆるブレーン ご覧遊ばせ
<< 昆虫 | main | ゆるキャラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
あげあげ
 暖かくなってきましたね。

つい「もうすぐ夏だ!」と

ややフライング気味に気分があがっています。


夏!といえば!

やっぱり。どうして。

サザン・オールスターズ

ですよね。


『年齢の割にサザン、詳しいよね』

とたまに言われるのですが。

佐藤は物心ついたころから

サザンの名曲たちを聴きながら育ちましたので

どーなんだろ、詳しい方なのかな?

でもとりあえず

夏=サザンは無意識のうちに

佐藤の脳みそに焼き付いたのでした。


にしても。

『希望の轍』を聞きながら見る勝浦あたりの海は

泣きそうになるほど奇麗ですよ。

守谷海岸は沖の岩場に鳥居があって

(潮がひくとあるいてその鳥居まで行けます)

なんだか面白い風景で、一層ドキドキします。



『夕方 hold on me』も『みんなのうた』も

『マチルダBABY』も『Young Love』も

ホントにホントに、どうしてこんなに、

イントロ聞いただけで走り出せそうです。


泳ぎ疲れた帰り道に聞く『あなただけを〜Summer Heartbreak〜』は

本当に胸がキュンとします。


♪誰かが落とした 麦わら帽子が
波にさらわれて 夏が終わる


どうしてこんな歌詞が書けるのか。

桑田佳祐、恐るべし。


『Oh!クラウディア』も『祭りのあと』も

『Moon Light Lover』も『慕情』も

なかなかどうして、聞くタイミングを間違えると

今でも泣けます。


サザンの名曲たちの言葉の意味が

だんだん身にしみてわかる年頃にもなりました。


そうしてまた嬉しいやらなんとなく切ないやら

夏が近づいてくるようです。


さぁ今年の夏はどんな夏になるのかな〜


気のいい仲間みんなでサザンを聞きながら、海に行きたいです!


| - | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 03:20 | - | - | |









http://sugarl002.jugem.jp/trackback/27